人中短縮で化粧も短縮した話

人中短縮をしただけで若く見えるようになりました

そしてSNSで発見した同地域の人中短縮を受けたことのある人の話を参考に、会社は10日間の休みを取り、いざ整形手術へと挑みました。
人生で初めての整形手術でしたが、その後のことを知らない初めてだからこそ、リラックスして挑めました。
しかし話には聞いていたダウンタイムとは想像以上のもので、変形した自分の顔が怖く、一生このまま治らないのではないかと不安な日々を過ごしました。
ご飯もろくに食べられない、そんな辛い毎日でした。
そして抜糸の日、痛いと聞いていたので不安でしたが、それよりももうこれで終わりだという嬉しさの気持ちの方が勝っていたので、実際どれぐらい痛かったのかなどは覚えていません。
抜糸してもしばらくは口元に痺れるような感じや違和感が残りましたが、それもいつの間にか消えていました。
マスク生活が続いていましたので、会社の人にも気付かれることなく無事に私の変身は完了しました。
通常通りのメイクでも傷口はあまり分かりませんが、もしも気になるのであれば重点的に隠すメイクをすればいいですし、それでも人中を気にしてメイクをしていた時よりも圧倒的に時間が短縮できました。
何より30代になって少し老けてきたかなと思っていた顔も、人中短縮をしただけで若く見えるようになり、本当にやってよかったなという気持ちしかありません。

二重で目が大きい事が可愛いの代名詞だと思っていました出来上がり直後は完成した顔に満足人中短縮をしただけで若く見えるようになりました

人中短縮カバーファクトリー人中短縮スティック