人中短縮で化粧も短縮した話

出来上がり直後は完成した顔に満足

出来上がり直後は完成した顔に満足なのですが、どんなに念入りに保湿をして上からパウダーをするなどの化粧崩れ防止をしても、帰宅するころには元の平らな顔に戻るのが日常です。
人中を短くするトレーニングなどもしましたが、効果が出ているのかは全く分からない程度で、もはや自分の顔に嫌気がさしてきました。
そして、大事なビジネスシーンでもマスクをしたまま会話をしなければならない時代がやってきました。
私は整形否定派ではないのですが、整形したことをバレるのがとても嫌な人間なので、今までは整形をしようだなんて考えたこともありませんでした。
しかし今なら私の鼻から下の顔はみんなから忘れられ、整形をしてもバレないのではないだろうかと考えるようになりました(元々人中を短く見せる為に命を注いでいた人間なので、私の元の顔は誰にも想像できていないからなおのこと)。
それからはネットで人中短縮の整形について調べ尽くしました。
唇にヒアルロン酸を注入して人中を短くする方法もあるようですが、メンテナンスも必要なようなので、それならばと思いきって切ってもらうことにしました。
費用よりも過去の症例写真を大量に見比べて、アフターの写真が可愛いと思った病院をピックアップしました。
黄金比というものがあるかもしれませんが、自分が可愛いと思う黄金比はまた別なので。

二重で目が大きい事が可愛いの代名詞だと思っていました出来上がり直後は完成した顔に満足人中短縮をしただけで若く見えるようになりました